初めてのゴルフクラブ選び

春の訪れとともに、国内ツアーも開幕。メディアでゴルフ関連のニュースを見て、ゴルフをやってみたいなぁと思っている人もいるのではないでしょうか?でもゴルフってマラソンとかに比べ敷居が高くってお金がかかるイメージがありますよね。道具は?服装は?

 

そもそもコースはどこに行けばいいのとか、わからないことだらけ。身近にゴルフが上手な人がいればいろいろ教えてもらえるかもしれませんが、そんなに都合のいい人が近くにいない、でもゴルフを始めてみたい そういう人におすすめの初めてのゴルフクラブの選び方を紹介します。

 

まずゴルフクラブには新品と中古品があります。お金に余裕がある人ならばゴルフショップに行って最新のフルセットをそろえればよいかと思いますが、お金をかけずにゴルフをはじめたい人には中古品をおすすめします。

 

リョーマゴルフより人気のHAYABUSAの高反発ドライバーの正体とは?

 

中古クラブのメリットはとにかく安いこと。物によっては新品なら10万以上するセットが半分以下で購入することも可能です。ゴルフデビューするために必要なクラブはドライバー、7番〜9番アイアン、ピッチングウェッジとサンドウェッジ、パターのいわゆるハーフセットがあれば十分です。これにキャディバッグと手袋、シューズがあればあなたも立派なゴルファーです。

 

大手チェーンのゴルフショップや中古ショップであればクラブ選びについて店員さんがアドバイスをしてくれます。恥ずかしがらずに店員さんに声をかけて一緒に選んでもらいましょう。

 

選ぶ際に注意したいのが、必ずいろいろなメーカーのクラブを試打をするようにしてください。クラブとのフィーリングって意外に大事です。スイングの方法がわかっていなくても、自分に合うようなクラブは結構気持ちよく振れますし、気持ちよく当たるんです。

 

”気持ちよく打てるクラブがあっているクラブ”そう考えると、知識がなくても安心して選べますよ。また、選ぶ際には年式は気にしないほうが良いです。10年前のクラブでも自分が打ちやすいと思ったクラブがいいクラブだと思います。

 

最後に購入を決定するときは、自分が気に入ったもの・かっこいいと思えるものを購入することをおすすめします。どのスポーツもそうですが、周りから見て上手な人、一緒にプレーしたい人ってみんな自分の道具や仲間を大切にしています。やっぱり自分が気に入った物って大事にしますよね。

 

皆さんもせっかく買ったセットですから、大事に使って一緒に成長できるようしっかりと練習に励み、憧れのコースデビューを目指しましょう。

 

テーラーメイドはもう古い!今話題の高反発ドライバーとは?